MM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)ビザの申請代行とマレーシアのロングステイをサポート

swfu/d/mm2hsc_riyu.png

MM2Hサポートセンターが選ばれる理由

MM2H取得サポートセンターが選ばれる3つの理由

1.個人申請をサポートしている唯一のサービス機関

15~20万円という代行手数料は、申請者の立場からすると大きなコストとなります。個人での申請をすることでそのコストを1/3程度に抑えることが可能です。個人申請には知識と情報、英語スキルが必要ですが、それらに不安をお持ちの方でも簡単に個人申請ができるマニュアル「MM2Hビザ個人申請完全マニュアル」をご用意しています。

2.複数のマレーシア政府公認のMM2Hビザライセンスカンパニーとの提携

複数のライセンスカンパニーと提携することで、より精度の高いサービスを提供しています。また、クアラルンプール、ペナンにあるマレーシア政府公認のMM2Hビザライセンスカンパニーとの提携しているので、お好みの都市での申請が可能です
さらにビザ申請という海外で生活する上で必要なスキルを身につけてもらうことが重要であると考えています。

3.海外ロングステイのサポートの経験が豊富

MM2H取得サポートセンターを運営している海外ステイサポート株式会社はマレーシアを含めた世界8ヶ国14都市(2012年6月現在)でロングステイのサポートをしており、ロングステイのサポートの経験が豊富です。マレーシアでのロングステイの体験滞在から、1ヶ月~3ヶ月程度の滞在、MM2H本申請時・取得時のサポートまでトータル的に対応しています。

arrow3.png個人申請の流れ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional